【公式ルール】NYのバスではベビーカーを畳もう。畳まず乗車OKの路線も紹介

ニューヨーク市(以下NYC)のインフラはあまりベビーカーに対応していません。

エレベーターがない地下鉄駅はたくさんありますし、バスに乗るときはベビーカーを畳まなくてはなりません。

しかし、そんな状況も少しずつ変わり始め、ベビーカー対応のバスの運行が始まり、その後、対象路線が拡大されることが発表されました。

本記事では、そんなNYCのバスにおけるベビーカーの現状についてお伝えしたいと思います。

これから小さいお子様連れで旅行でいらっしゃる方、居住される方の参考になれば幸いです。

バスではベビーカーを畳む

NYCの公共交通の運営機関 “Metropolitan Transportation Authority”(略=MTA)によれば、バスではベビーカーを畳むのが公式ルールとなっています。

Fold strollers before you board. Keep them folded during your ride. (乗車前にベビーカーをたたみ、乗車中も折りたたんだままにしておいてください。)(出典:MTA

mint
乗る前に予め畳む必要あり。

ちなみに、東京の都営バスでは、ベビーカーに子供を乗せたまま畳まずに乗車OKとなっていますよね。

都営バスでは、ベビーカーを車内備え付けの(緑色又は青色)ベルトで固定することで、ベビーカーにお子様を乗せたままご乗車いただけます。(出典:東京都交通局

mint
子連れ対応でNYCの方が東京よりも遅れているとは…
この件について、ニューヨーク市内の親たちから反発の声が多くあがっており、最近ようやくルールが変わろうとしています。

ベビーカー対応バス運行開始

2022年9月、NYCのいくつかのバス路線で、ベビーカーを畳まずに乗車できるようにする試みが開始しました。
(参考:“MTA Announces Citywide Open Stroller Pilot Program” – MTA公式

対象はこの7路線、合計142台のバス▶ M31、B1、Bx23、Q50、Q12、S53、S93

路線名の頭文字のMはマンハッタン、Bはブルックリン、Bxはブロンクス、Qはクイーンズ、Sはスタテンアイランドの地域名を示しています。

mint
この他の路線では、引き続きベビーカーを畳む必要があるので注意。

実際にバスに乗ってみよう

マンハッタン唯一のベビーカー対応となったバス、M31に先日乗ってみました。

M31は、Upper East Sideの92nd St. からYork Ave. を南下し、57th St. で曲がって11th Ave.まで運行するルートです。

バスの乗車口には、ベビーカー対応マークが示されています(前から乗車です)

ニューヨークのベビーカー対応バスのマーク

ベビーカースペースはここ。

ニューヨークのバスにおける試験的なベビーカースペース

このスペース以外や、通路ではベビーカーを畳まずに乗せるのはNGです。

座席の座面を折りたたんで、ベビーカーを横付けします。

ニューヨークのバスにベビーカーを畳まずに乗せる方法

隣あった2席の座面を折り畳むことで、1台分のベビーカースペースになります。

出典:Flickr
mint
もし誰かがすでに座っていて「座面を折り畳みたいので席を譲ってください」と頼むのは、人によってはハードルが高いかもしれませんね。
でも、選択肢が増えたというのは良いこと!

バスによってはこんな位置にベビーカースペースがあることも。

出典:Flickr

これなら他の人に席を空けてもらう必要がないので、利用しやすそうですね。

mint
実際に乗ってみるまで、どちらのパターンか分からないのが悩みどころ。

ベビーカー対応プログラムについてのわかりやすい公式動画がyoutubeにあります。

対象路線が拡大

2023年3月23日のプレスリリースで、ベビーカー対応バスの対象路線が拡大することが発表されました。

今後の対象路線は下記の通り。

  • Brooklyn: B1, B3, B6/6 LTD, B36, B64, B74
  • The Bronx: Bx6, Bx6 SBS, Bx8, Bx11, Bx17, Bx19, Bx21, Bx23, Bx27, Bx31, Bx32, Bx33, Bx35, Bx36/36LTD, Bx46
  • Manhattan: M15, M31, M101, M102, M103, M125
  • Queens: Q12, Q13, Q15, Q15A, Q16, Q20A, Q20B, Q26, Q28, Q31, Q32, Q44 SBS, Q48, Q50 LTD, Q76
  • Staten Island: S40, S42, S46, S48, S51, S52, S53, S66, S76, S81 LTD, S86 LTD, S90 LTD, S93 LTD, S96 LTD, S98 LTD

これらの路線バスにベビーカー用スペースが備えられる予定です。

子連れでも移動しやすくなっていくニューヨーク、ますます旅行がしやすくなり嬉しいですね。

もっとニューヨークを楽しむために

ガイドブック

ニューヨークを観光するなら、るるぶ地球の歩き方など、ガイドブックを1冊は持っておくのがおすすめ。

特に美術館や博物館では、それぞれの作品の背景を知っているとより見学が楽しめます。

NEWS

現在、Amazon Kindle Unlimited『るるぶニューヨーク’24』の電子書籍が読み放題の対象となっていてチャンス。

Amazon Kindle Unlimitedは月額980円ですが、はじめの30日間は無料で体験できます。

mint
つまり、無料体験を利用することでガイドブックが無料で読めちゃいます。
  1. 公式サイトにアクセス
  2. 「登録して30日間の無料体験を始める」をタップ
  3. 支払い方法を選んで登録

30日以内に解約すれば料金はかかりません。

mint
私はガイドブックは電子書籍派です。無駄な荷物が増えず、旅行にぴったり。

アメリカでスマホを使うなら

アメリカで手軽にスマホを使いたい方には、JAPAN &GLOBALeSIMがおすすめ。

eSIMなので、面倒な受け取りや返却は一切不要

メールで送られてくるQRコードをスキャンするだけで簡単に設定することができます。

また、

  • データ通信量利用日数自由に決められる
  • 旅行中でもデータ量が足りなくなったら途中で補充できる

などフレキシブルな対応が可能。

eSIMフリーの対応スマホを持っていれば誰でも使えます。対応端末のチェックはこちら

家族など複数人で旅行をする場合や、パソコン・タブレット・スマホなど利用端末が多い場合は、Wi-Fiルーターレンタルの方が料金を安く抑えられることも。

アメリカ専門レンタルWiFiのグローバルモバイル は、通信量無制限・最大10台の同時接続が可能です。

チケット・現地ツアー予約に便利なサイト

コロナ禍以降、ニューヨークのチケット予約はオンラインが主流に。事前予約必須の観光スポットも多くなりました。

海外オプショナルツアー専門サイトKKday では

  • 観光スポットのチケット
  • 現地ツアー

日本語で簡単に検索・予約・クレジットカード購入できます。

mint
1つIDを作るだけでまとめて予約できるのも便利。

人気の観光スポットではチケットが売り切れてしまうことも多いので、早めの予約がおすすめです。

mint
予めチケットを購入しておくことで、長い列に並ぶ必要もなく、限られた時間を有効に使えるメリットも。



ホテルをお得に予約しよう

ホテル宿泊旅行の楽しみのひとつ。

多くの時間を過ごすことになるホテルでは、なるべく快適に過ごしたいですよね。

私はいつも旅行サイトで価格や口コミを比較検討して予約しています。

CM等でおなじみのエアトリは、

  • 地域内のホテルを地図価格順で簡単に探せる
  • 希望条件で絞り込みができる
  • 利用者の口コミを閲覧できる
  • 最安プランを表示してくれる
  • もちろん日本語対応

と、最適なホテルを選ぶ上でとても便利です◎




海外旅行保険

アメリカの医療費は非常に高額になることも。

たとえばニューヨークでは、1泊入院して100万円以上の請求がきた友人もいます。

急な病気や怪我などで治療が必要になったときのために、旅行保険への加入はマスト。

mint
私も旅行の際には必ず加入しています。
旅行保険が付帯しているクレジットカードを利用するのも◎

エポスカード 海外旅行傷害保険の補償内容が充実していておすすめです。

\他にも色々書いています/

ニューヨーク生活の呟き