【唯一無二の絶景】サミット・ワン・ヴァンダービルトの見どころ徹底紹介

ニューヨークの人気観光スポット「サミット・ワン・ヴァンダービルト」。この記事では、その魅力や楽しみ方を写真つきで徹底ガイドしていきます。ニューヨーク旅行を計画中の方、ぜひ参考にしてみてください。

 サミット・ワン・ヴァンダービルトとは

サミット・ワン・ヴァンダービルトは、ニューヨーク市マンハッタン区に位置する高さ約427メートルの超高層ビルで、地上約370メートルの展望台からニューヨーク市を一望することができます。2020年に完成して以来、新たなランドマークとして人気を誇っています。

さらに、床や天井が鏡ばりになっているエリアや、建物から突き出しているガラスボックスオープンエアのスカイデッキなど、ユニークな体験ができる仕掛けが満載です。

アクセスと基本情報

サミット・ワン・ヴァンダービルトはグランドセントラル駅(地下鉄4/5/6/7/Sライン)に直結しています。

駅構内、Main Concourse Level(メイン・コンコース階)の西側に直通の入口があり便利です。

グランドセントラル駅からサミット・ワン・ヴァンダービルトへの入口

営業時間は午前9時から24時まで(最終入場は22時30分)

イベントに開催中はスケジュールが異なる場合があるため、公式サイトで最新情報を確認することをお勧めします。

チケット

種類と料金

チケットは3種類があり、料金と特徴は下表のとおりです(2024年6月現在)

料金(税別)特徴
SUMMIT Experience大人:$43~
子供:$37~
一般チケット
SUMMIT Signature Experience大人:$57~
子供:$51~
一般チケットの内容+カクテル
SUMMIT Ascent$63~一般チケットの内容+ASCENT(ガラス張りのエレベーターでビルの外壁に沿って昇るアトラクション)※現在は受付停止中

料金は時間によって異なり、夕方~夜の一部の時間は$10追加となります。

現地でもチケットは購入可能ですが、サミットはチケットが売り切れてしまうことも多いので事前予約がおすすめ。

また、公式サイトでは上記の料金に加えてオンライン手数料$3がかかります。

チケットの買い方

公式サイトで買う(英語)

  1. 公式サイト“Buy Tickets”をクリック
  2. 買いたい券種の“Buy Now”
  3. 大人(Adults:13歳以上)と子供(Youth:6~12歳)のチケット枚数を選択し、“Select Date/Time”
    ※5歳未満は無料・チケット不要
  4. 日付と時刻を選んで“Select”→“Add to Cart”
    ※時間帯によって追加料金あり
  5. “Enhance your Experience”が不要の場合は“NO, THANK YOU”
  6. 内容を確認し“Checkout”
  7. “Billing Contact”に名前・住所・電話番号・メールアドレスを入力
  8. “Payment Information”にクレジットカード情報を入力
  9. “I accept and agree to the Terms and Conditions,…”のチェックボックスにチェック
  10. “Submit Order”
  11. PDFチケットメールに添付されて届きます。当日は画面を見せるか印刷した紙を見せればOK。
mint
iPhoneでメールを開いて”Add to Apple Wallet”をタップすれば、「ウォレット」アプリにチケットを保存でき便利。
ツアーサイトで買う(日本語)
英語に不安がある場合は、代理店サイトを利用することで日本語で予約・購入・支払いができます。
海外オプショナルツアー専門サイトのKKdayは、サミット・ワン・ヴァンダービルト入場チケットの取り扱いあり◎
当日はメールで届くQRコードを入口でスキャンするだけで入場できます。
mint
日本語で簡単に予約でき、ポイントもたまってお得。

観光の流れと見どころ

準備

はじめに、空港のようなセキュリティチェックを通ります。

持込禁止物について詳しくは公式サイト – Prohibited Itemsに書かれていますが、下記は要注意。

  • 自撮り棒
  • 12インチ(約30cm)以上に伸びる三脚
  • スーツケース
  • 折り畳めないベビーカー

次に、”シアターで短いムービーを見た後、靴のカバーを装着します。

サミット・ワン・ヴァンダービルトの靴カバー

鏡張りのフロアを歩くサミットならではの準備ですね。

ピンヒール、ワークブーツ、スパイクでの入場は禁止されています。履いていかないよう注意!

最後に1人ずつ写真を登録して、エレベーターで展望台へ。

360°のパノラマビューを楽しむ

高さ約370メートルの展望台からは、ニューヨークを360度見渡すことができます。

エンパイア・ステート・ビル、クライスラー・ビル、セントラルパークなど主要なランドマークを見下ろす絶景は圧巻。

サミットから見るエンパイアステートビル
【南西】エンパイア・ステート・ビルディング
サミットから見るセントラルパーク
【北】セントラルパーク
サミットから見るクライスラービル
【南東】クライスラー・ビルディングとイースト・リバー
サミット・ワン・ヴァンダービルトからの眺め
【北西】ハドソン川と高層ビル群

展望台は91階~93階まで3階分の構造となっており、エリアごとに特色があります。

全面鏡張りエリア

サミット・ワン・ヴァンダービルトといえばこの風景と言っても過言ではないのではないでしょうか。

91階と92階の二つの階にまたがるこの部屋では、壁、床、天井が鏡張り。まるで空間が無限に続いているような錯覚を楽しむことができます。

全面鏡張りの展望台

フォトジェニックな写真を撮るのに絶好のスポットです。

mint
特にこのエリアは眩しいのでサングラスの持参がおすすめ。また、スカートを履いていかないよう要注意です。

ガラスボックス

92階にあるLevitationエリアでは、全面ガラスのボックス建物から突き出る形で設置されています。

出典:SUMMIT-One-Vanderbilt

下を見下ろせば地上370メートルの高さを実感できスリリング。

空中に浮いているような写真が撮れるスポットとして、インスタなどのSNSで人気です。

スカイデッキ

93階のスカイデッキは屋外に設置された展望デッキで、ニューヨークの新鮮な空気を感じながら景色を楽しむことができます。

スカイデッキ

レストランが併設されており、お酒や軽食を楽しみながら絶景を堪能できます。

サミット・ワン・ヴァンダービルトのレストラン

バーのメニュー
メニュー

また、この階にはショップがあり、サミットやニューヨークにちなんだグッズやお土産がそろっています。

サミット・ワン・ヴァンダービルトのショップ

人気商品はロゴ入りTシャツ、マグカップ、ポスターなど。

混雑状況・訪問に最適な時間帯

サミット・ワン・ヴァンダービルトは人気のため混雑しがち。予約を取っていくことをおすすめします。

セキュリティチェックの列が長いので、予約時間よりも早めに到着しておいた方が良いです。

施設内部は、土日や夏休みでも、歩けないほど混んでいるというレベルではありません。しかし、12月31日~1月1日7月4日は、ニューヨーク市内に上がる花火を見る人で毎年激混みとなります。

mint
花火鑑賞が目的でない場合は、この日は避けた方が良いと思います。
また、人気の時間帯は夕方~夜となっています。
日没前に入場して絶景を一通り鑑賞したあと、夕暮れのニューヨーク、そして美しい夜景を楽しむのが黄金コース
見学所要時間は2時間ほど。
隣のグランドセントラル駅と併せて観光するのがおすすめ。

周辺の観光スポット

【NYらしいお土産も手に入る】グランドセントラル駅の見どころ

ニューヨークにはたくさんの展望台がありますが、サミット・ワン・ヴァンダービルトは鏡張りの展望台ガラスボックスなど、ここでしかできない体験が魅力的。また、子供連れでも問題なく観光できます。

mint
個人的には一番おすすめの展望台です。

ニューヨークの絶景スポット

ダンボの絶景スポットと歩いて渡るブルックリン橋
【NY在住者が解説】セントラルパークに何がある?絶景スポットと歩き方

もっとニューヨークを楽しむために

ガイドブック

ニューヨークを観光するなら、るるぶ地球の歩き方など、ガイドブックを1冊は持っておくのがおすすめ。

特に美術館や博物館では、それぞれの作品の背景を知っているとより見学が楽しめます。

NEWS

現在、Amazon Kindle Unlimited『るるぶニューヨーク’24』の電子書籍が読み放題の対象となっていてチャンス。

Amazon Kindle Unlimitedは月額980円ですが、はじめの30日間は無料で体験できます。

mint
つまり、無料体験を利用することでガイドブックが無料で読めちゃいます。
  1. 公式サイトにアクセス
  2. 「登録して30日間の無料体験を始める」をタップ
  3. 支払い方法を選んで登録

30日以内に解約すれば料金はかかりません。

mint
私はガイドブックは電子書籍派です。無駄な荷物が増えず、旅行にぴったり。

アメリカでスマホを使うなら

アメリカで手軽にスマホを使いたい方には、JAPAN &GLOBALeSIMがおすすめ。

eSIMなので、面倒な受け取りや返却は一切不要

メールで送られてくるQRコードをスキャンするだけで簡単に設定することができます。

また、

  • データ通信量利用日数自由に決められる
  • 旅行中でもデータ量が足りなくなったら途中で補充できる

などフレキシブルな対応が可能。

eSIMフリーの対応スマホを持っていれば誰でも使えます。対応端末のチェックはこちら

家族など複数人で旅行をする場合や、パソコン・タブレット・スマホなど利用端末が多い場合は、Wi-Fiルーターレンタルの方が料金を安く抑えられることも。

アメリカ専門レンタルWiFiのグローバルモバイル は、通信量無制限・最大10台の同時接続が可能です。

チケット・現地ツアー予約に便利なサイト

コロナ禍以降、ニューヨークのチケット予約はオンラインが主流に。事前予約必須の観光スポットも多くなりました。

海外オプショナルツアー専門サイトKKday では

  • 観光スポットのチケット
  • 現地ツアー

日本語で簡単に検索・予約・クレジットカード購入できます。

mint
1つIDを作るだけでまとめて予約できるのも便利。

人気の観光スポットではチケットが売り切れてしまうことも多いので、早めの予約がおすすめです。

mint
予めチケットを購入しておくことで、長い列に並ぶ必要もなく、限られた時間を有効に使えるメリットも。



ホテルをお得に予約しよう

ホテル宿泊旅行の楽しみのひとつ。

多くの時間を過ごすことになるホテルでは、なるべく快適に過ごしたいですよね。

私はいつも旅行サイトで価格や口コミを比較検討して予約しています。

CM等でおなじみのエアトリは、

  • 地域内のホテルを地図価格順で簡単に探せる
  • 希望条件で絞り込みができる
  • 利用者の口コミを閲覧できる
  • 最安プランを表示してくれる
  • もちろん日本語対応

と、最適なホテルを選ぶ上でとても便利です◎




海外旅行保険

アメリカの医療費は非常に高額になることも。

たとえばニューヨークでは、1泊入院して100万円以上の請求がきた友人もいます。

急な病気や怪我などで治療が必要になったときのために、旅行保険への加入はマスト。

mint
私も旅行の際には必ず加入しています。
旅行保険が付帯しているクレジットカードを利用するのも◎

エポスカード 海外旅行傷害保険の補償内容が充実していておすすめです。

\他にも色々書いています/

ニューヨーク生活の呟き