【画像解説】イントレピッド海上航空宇宙博物館の見どころ

この記事では、ニューヨークの観光スポット、イントレピッド海上航空宇宙博物館(Intrepid Sea, Air & Space Museum)について、画像つきで見どころを紹介していきます。

アクセス

イントレピッドは、ニューヨーク市マンハッタンの西部、ハドソン川沿いにあります。

付近に地下鉄の駅はなく(最寄りは徒歩18分の”34 Street-Hudson Yards”駅)、バスが便利です。

また、NY Waterway Ferry のポートから徒歩7分と近く、ニュージャージーからのアクセスも◎

チケットと予約

チケットは公式サイトの”PURCHASE TICKETS”から事前にオンライン購入できるほか、当日カウンターで買うこともできます。

2024年5月現在の料金は下表のとおり。

大人(13~64歳)$36
シニア(65歳以上)、学生$34
子供(5~12歳)$26
乳幼児(0~4歳)無料

館内には有料のシミュレーターがいくつかあり、オンライン予約の時点でオプション購入するか、現地で支払うこともできます。

mint
実際に見てみてから決めるのもアリ。

シミュレーターには身長や年齢の制限があるので注意。

在住者向け情報

ニューヨーク市在住者は入場料が50%オフになりますが、カルチャーパスを使えば無料なのでそちらの方がオススメ。

見どころ

イントレピッド海上航空宇宙博物館は、実際に海軍で使用されていた航空母艦「イントレピッド」を利用しています。

イントレピッド海上航空宇宙博物館

mint
博物館そのものが見どころ!

Flight Deck

まずはエレベーターでFlight Deckへ。

甲板には、マンハッタンの高層ビル群やハドソン川を背景に、飛行機がたくさん並んでいます。

イントレピッドの甲板に並ぶ飛行機

飛行機が好きならここだけでもかなり楽しめる。

また、奥の”Space Shuttle Pavilion”には、世界初のスペースシャトルであるエンタープライズ号(実物)が展示されています。

イントレピッドノスペースシャトル、エンタープライズ

下から見上げたり、階段を上って正面から見たり。

mint
写真に収まらないくらい大きい!大迫力。

また、船の中枢部である”Navigation and Flag Bridges”(艦橋)の中に入ることもできます

イントレピッドの艦橋

実際の操縦室計器を見ることができます。

イントレピッドの操縦室

歩いて探検しつつ、舵を回してみたり、乗組員席に座ったり。

このエリア(艦橋)は勾配が急な梯子式の階段のみ(EVなし)で、後ろ向きに下る階段もあります。小さい子やお年寄りは厳しいかも。

Gallery Deck

さらに、Flight Deckから階段(EVなし)を降りてGallery Deckに行くと、

イントレピッド - Gallery Deck

乗組員の寝床を見たり

イントレピッドの艦砲

外には艦砲があります。

mint
座ってみることもできます。景色がよく人気のフォトスポットです。

Hanger Deck

エレベーターでHangar Deckへ。

イントレピッドのHangar Deck

プロペラ機や、各種展示、動画の上映があります。

そして、奥の体験コーナーでは、操縦席に座ってみたり

イントレピッドの操縦席コーナー

船室のベッドに横たわってみたり

イントレピッドの体験コーナー

ヘリコプターや写真パネルなどもあり、楽しい。

Hangar Deck はベビーカーでも問題なく見て回れます。また、授乳室が東側 Allison & Howard Lutnick Theater の横にあります。

Third Deck

Third Deck には、調理場やリビングルームなどの展示がありました。

イントレピッドのThird Deck

また、桟橋に展示されているミサイル潜水艦”Submarine Growler”は、一度に見学できる人数が限られているため、入るのに長蛇の列。私達は諦めました。見学したい方は空いている時間に。
屋外展示のコンコルドは、ガイドツアー参加者のみ見学することができます(予約時にオプションで購入可能)

レストラン

食事はThird Deckと

イントレピッドのレストラン(Third Deck)

イントレピッドのレストランの席(Third Deck)

Welcome Center の2階

イントレピッドのレストランの席(Welcome Center)

で、ピザホットドッグチキンクリスピーパンジュースなどが売られています。アメリカン。

まとめ

イントレピッドでは、小さい子供は飛行機を見たり模型に座ってみたりして楽しみ、大人は歴史を学ぶことができます。

特に飛行機や軍事好きの方にオススメ。

私達は土日の午後に訪れましたが、殆ど並ぶこともなく快適に見て回ることができました。

シミュレーターに乗りたい方や、”Submarine Growler”を見学したい方は、混雑を避けるため朝イチもしくは平日がおすすめです。

周辺の観光スポット

NYハイライン徹底解説 – アクセス・見どころ・フォトスポット

もっとニューヨークを楽しむために

アメリカでスマホを使うなら

アメリカで手軽にスマホを使いたい方には、JAPAN &GLOBALeSIMがおすすめ。

eSIMなので、面倒な受け取りや返却は一切不要

メールで送られてくるQRコードをスキャンするだけで簡単に設定することができます。

また、

  • データ通信量利用日数自由に決められる
  • 旅行中でもデータ量が足りなくなったら途中で補充できる

などフレキシブルな対応が可能。

eSIMフリーの対応スマホを持っていれば誰でも使えます。対応端末のチェックはこちら

家族など複数人で旅行をする場合や、パソコン・タブレット・スマホなど利用端末が多い場合は、Wi-Fiルーターレンタルの方が料金を安く抑えられることも。

アメリカ専門レンタルWiFiのグローバルモバイル は、通信量無制限・最大10台の同時接続が可能です。

ガイドブック

ニューヨークを観光するなら、るるぶ地球の歩き方など、ガイドブックを1冊は持っておくのがおすすめ。

特に美術館や博物館では、それぞれの作品の背景を知っているとより見学が楽しめます。

NEWS

現在、Amazon Kindle Unlimited『るるぶニューヨーク’24』の電子書籍が読み放題の対象となっていてチャンス。

Amazon Kindle Unlimitedは月額980円ですが、はじめの30日間は無料で体験できます。

mint
つまり、無料体験を利用することでガイドブックが無料で読めちゃいます。
  1. 公式サイトにアクセス
  2. 「登録して30日間の無料体験を始める」をタップ
  3. 支払い方法を選んで登録

30日以内に解約すれば料金はかかりません。

mint
私はガイドブックは電子書籍派です。無駄な荷物が増えず、旅行にぴったり。

チケット・現地ツアー予約に便利なサイト

コロナ禍以降、ニューヨークのチケット予約はオンラインが主流に。事前予約必須の観光スポットも多くなりました。

海外オプショナルツアー専門サイトKKday では

  • 観光スポットのチケット
  • 現地ツアー

日本語で簡単に検索・予約・クレジットカード購入できます。

mint
1つIDを作るだけでまとめて予約できるのも便利。

人気の観光スポットではチケットが売り切れてしまうことも多いので、早めの予約がおすすめです。

mint
予めチケットを購入しておくことで、長い列に並ぶ必要もなく、限られた時間を有効に使えるメリットも。



ホテルをお得に予約しよう

ホテル宿泊旅行の楽しみのひとつ。

多くの時間を過ごすことになるホテルでは、なるべく快適に過ごしたいですよね。

私はいつも旅行サイトで価格や口コミを比較検討して予約しています。

CM等でおなじみのエアトリは、

  • 地域内のホテルを地図価格順で簡単に探せる
  • 希望条件で絞り込みができる
  • 利用者の口コミを閲覧できる
  • 最安プランを表示してくれる
  • もちろん日本語対応

と、最適なホテルを選ぶ上でとても便利です◎




海外旅行保険

アメリカの医療費は非常に高額になることも。

たとえばニューヨークでは、1泊入院して100万円以上の請求がきた友人もいます。

急な病気や怪我などで治療が必要になったときのために、旅行保険への加入はマスト。

mint
私も旅行の際には必ず加入しています。
旅行保険が付帯しているクレジットカードを利用するのも◎

エポスカード 海外旅行傷害保険の補償内容が充実していておすすめです。

\他にも色々書いています/

ニューヨーク生活の呟き