ダンボの絶景スポットと歩いて渡るブルックリン橋

ニューヨーク市ブルックリン区の『ダンボ』は、石畳の道がおしゃれな川沿いの芸術地区。

ダンボではフォトジェニックなスポットが多くあるほか、メリーゴーランドに乗ったり、ブルックリンブリッジの上を歩いて渡ったりと、体験系の観光も多く楽しめます。

mint
NY在住の私が、絶対に外せない観光スポットを、画像・地図と併せて紹介していきます!

アクセス

マンハッタンからダンボへの行き方は、車のほかに下記の手段があります。

地下鉄

F線の York St(ヨーク・ストリート)駅、A/C線の High Street – Brooklyn Bridge(ハイ・ストリート、ブルックリンブリッジ)駅から徒歩圏内となっています。

フェリー

NYC Ferry がマンハッタン⇔ダンボを運航しています。運航ルートと時刻表はこちら(公式サイト)
フェリーに乗ること自体が観光になって楽しい。本数は1時間に2~3本。

歩く

イースト・リバーにかかるブルックリン橋を歩く行き方は非常におすすめです(詳しくは後述)
ブルックリンブリッジの全長は約2km。徒歩30分ほどで到着します。

マンハッタンブリッジ

ダンボに着いたらまず、超有名フォトスポットへ。

ダンボのビュースポットから見たマンハッタンブリッジ

建物の間から見えるマンハッタンブリッジの写真は、ガイドブックやインスタグラムでもよく見ます。

mint
ダンボといえばこの光景!

この写真が撮れる正確な場所はこちら↓

たくさんの人が写真を撮りに来ています。車も通る場所なので気を付けて!

ブルックリン ブリッジ パーク

Brooklyn Bridge Park(ブルックリン・ブリッジ・パーク)は、イースト・リバー沿いに広がる一連の大きな公園です。

特に北側にある Empire Fulton Ferry Park からは、橋とマンハッタンの高層ビル群の美しい景色が望めます。

ブルックリンブリッジパーク北側からの景色

ここには、Jane’s Carousel(ジェーンズ・カルーセルという1922年製の木彫りのメリーゴーランドもあります。

ブルックリン、ダンボのカルーセル

メリーゴーランドに乗りながら、ブルックリンブリッジや、イースト・リバー、マンハッタンを眺めることができます。

Jane's Carousel のチケット価格

チケットは$2。セントラルパークのカルーセルと比べてだいぶ安い。

  • 支払いは現金、クレジットカード、ApplePayが可能
  • 42インチ未満の子供は大人の付き添いが必要。その場合、チケットは大人と子供あわせて1枚でOK。

混雑しているように見えても、一度に乗車できる人数が多いので待ち時間はそんなに長くない。

mint
私達は土曜日の昼頃に訪れ、2回待って乗れました。

エンパイア・ストアーズ

Empire Stores は、倉庫をリノベーションして作られた新しいショッピングモールです。

ダンボのショッピングモール、Empire Stores

屋上からのビューが良く人気。無料の公衆トイレもあり。

1階にあるTime Out Market(タイムアウト・マーケット)は、NYのグルメが楽しめるフードコート。

話題のスポットではではあるのですが、非常に混雑しています。

土日のランチタイムは席確保が困難で、食事のオーダーも30分待ちなど。

mint
行きたいけど待てない、という人は時間をずらして。

ブルックリンブリッジ

マンハッタンとブルックリンをつなぐ橋、Brooklyn Bridge(ブルックリンブリッジ=ブルックリン橋)は、歩いて渡ることができます。

ガイドブック等では、マンハッタンからブルックリンへ向かうコースがよく紹介されていますが、逆にダンボからマンハッタンへ向かうコースは、マンハッタンの絶景を見ながら歩けるというメリットも。そのため、私がオススメする回り方はこちら↓

  1. フェリーもしくは地下鉄でマンハッタンからブルックリンへ
  2. ブルックリン・ダンボ観光
  3. 絶景を見ながらブルックリン橋を渡ってマンハッタンへ戻る

デメリットは西日が眩しいこと。サングラスを持参しよう。

mint
せっかくだから、マンハッタンを見ながら歩きたい!

ダンボ側の出入口

歩行者用の入口はGoogle Mapに載っておらず、少しわかりにくいです。ワシントン・ストリートとプロスペクト・ストリートの交差点から少し南に進んだ高架下に階段があります。

正確なポイントはこちら↓

ブルックリンブリッジ、ダンボ側の出入口階段

子連れinfo

エレベーターは無く階段のみなので、ベビーカーの方は折り畳めるものを。

マンハッタン側の出入り口
マンハッタン側は、Living Memorial Grove(リビング・メモリアル・グローブ)が出入口。ニューヨーク市庁舎の目の前です。
最寄り駅は地下鉄4/5/6線 Brooklyn Bridge – City Hall駅、J/Z線 Chambers St 駅。

橋上からの眺め

ブルックリンブリッジの上を歩く

ゴシック風のデザインが美しい橋。

アメリカで最も古い吊り橋であり、鋼鉄のワイヤーを使った吊り橋としては世界初(1883年竣工・完成)

歩行者専用なので安心ですね(バイクレーンと車道は下層)

ブルックリンブリッジから望むマンハッタンの高層ビル群

ワイヤーとマンハッタンの高層ビルが織りなす風景がとても綺麗です。

歩いて渡る所要時間は30分ほど。

ブルックリンの観光スポット

まるでNYの鉄道博物館?!トランジット・ミュージアムのチケット・見どころ

ニューヨークを歩いて楽しむ

NYハイライン徹底解説 – アクセス・見どころ・フォトスポット

ニューヨークのフォトジェニックスポット

【NY在住者が解説】セントラルパークに何がある?絶景スポットと歩き方
【NYらしいお土産も手に入る】グランドセントラル駅の見どころ
【画像解説】自由の女神観光は絶対に朝イチで!台座・冠は行くべき?

\他にも色々書いています/

ニューヨーク生活の呟き