世界最大級・ブロンクス動物園の見どころ。絶対に外せないアトラクションとは

ブロンクス動物園は、650種4,000匹以上の動物(2010年時点)が飼育されている、世界最大の動物園のひとつ。

ニューヨーク州・ニューヨーク市のブロンクスというエリアにあります。

この記事では、ブロンクス動物園の

  • アクセス
  • チケットと料金
  • 見どころ
  • おすすめアトラクション

について写真つきで紹介していきます。

アクセス

ブロンクス動物園は付近に地下鉄駅がありません。

公共交通機関を使う場合、市内中心部からは地下鉄とバスを乗り継いで行くことになりますが、この付近はあまり治安が良くないエリアなので、Uberやタクシーで行く方がおすすめです。

チケットと入場料

チケットは当日カウンターで買えるほか、オンライン(公式)で事前購入することもできます。

2024年5月現在の入場料は下表の通り。

大人(13歳以上)$37.75~
シニア(65歳以上)$33.25~
子供(3~12歳)$28.75~
乳幼児(0~2歳)無料

直近の土日は高めになっていたりと、料金は日によって異なります。

動物と触れ合える園内ツアーや一部のアトラクションは、別途オプション料金がかかります。

また、NYC在住者はIDNYCのメンバーシップ特典を利用してWCSの年間会員になることで、ブロンクス動物園・セントラルパーク動物園に無料で入場できます。

園内の様子

園内マップはこちら(公式)

動物

トラ

Bronx Zoo のトラ

アシカ

Bronx Zoo のアシカ

キリン

Bronx Zoo のキリン

ゴリラ

Bronx Zoo のゴリラ

など、珍しい動物をたくさん見ることができます。

子連れinfo

屋外はベビーカーで問題なく回れますが、屋内展示は殆どがベビーカー不可。赤ちゃんと行く場合は抱っこ紐の持参がおすすめです。

WILD ASIA MONORAIL

WILD ASIA MONORAILという、モノレールに乗りながら野生の動物を見るコーナーがおすすめ。

WILD ASIA MONORAIL @Bronx Zoo

このようなレトロな車両(1車両につき定員8名程度)に乗り、ゾウ、サイ、シカなど多数の動物がいる専用エリアを巡ります。

ガラス窓ごしに見るのではなくオープンエアになっていて、動物の生活をとてもリアルに見ることができました。新しい体験。

Bronx Zooのモノレールで見学する様子

mint
子供も大人も楽しめる!

注意点が2つあり、まず1つ目は、季節限定5月~10月のみの運行となっている点です。また、天候によっては運休のこともあります。

2つ目の注意点は、待ち時間です。こちらは大人気アトラクションのため混雑しています。30分以上並ぶことが通常らしく、私達もかなり待ちました。あまり並びたくない方は、朝イチなど空いている時間を狙って行くのが良いと思います。

Children’s Zoo

Children’s Zooでは、体を動かしながらさまざまな動物をみることができる子供向けエリア。

トンネルがあったり

Children's Zoo

ハシゴがあったり

Children's Zoo

スパイダーズネストや

Bronx Zoo プレイエリア

大きな滑り台まで!

Children's Zooの滑り台

ラストは餌やりコーナー。

ヤギやヒツジなどの動物にエサをあげることができます。

Children's Zooの餌やりコーナー

エサを買うために25セント硬貨を持って行くと良いです。

Children's Zooの餌

Bug Carousel

虫のメリーゴランド。

Bug Carousel

なかなかリアルなので、虫が苦手な方はウッとなるかもしれません。

一度にたくさんの人数が乗れるため、列は長くても乗るまでにそこまで時間はかからない。

Nature Trek

アスレチックのようなエリア。

Nature Trek

高いところに登ったりするので3歳以上が対象です。

食事

園内中心部にセルフサービス形式のレストランがあり、ピザ、チキンテンダー、フライドポテト、サラダ…とアメリカ定番の軽食を食べることができます。

Bronx Zooのレストラン

屋外席・屋内席あり

Bronx Zooの食事エリア

子連れinfo

このエリアに授乳ブースがあります。

Bronx Zooの授乳室

まとめ

広大な敷地にたくさんの動物がいて、一般的な動物園では見られないような種類も多く、アトラクションが楽しい。

子供が楽しめる展示も多く、最高の動物園でした。

mint
さすが世界最大級という感じ!

私達は11時に到着して、閉園まで居たのですが全部は見きれなかったです。

たくさん歩くのでスニーカーがおすすめ。

ブロンクスの観光スポット

【おすすめ観光スポット】NYヤンキースタジアムツアーとは?予約方法も解説

ニューヨークの動物園

餌やり体験もできる!NYセントラルパーク動物園の見どころ

\他にも色々書いています/

ニューヨーク生活の呟き